リフトアップ 化粧品

リフトアップ 化粧品

 

肌バリアは肌の外部から紫外線や異物(細菌・ウイルス)が侵入するのを防ぐのと、肌内部からの過剰な水分蒸発を防ぐという役割がありますが、実は美容液などの化粧品をも異物とみなしてしまうので、いくら効果の高い美容成分も簡単には浸透しません。

 

さらには人間の肌は、油溶性と水溶性の層がミルフィーユ状に重なっているので、なかなか浸透しないのです。水溶性のビタミンCは油溶性の層に阻まれ、油溶性のセラミドは水溶性の層ではじかれるというわけです。

 

美容液でリフトアップ効果を得ようとするなら、この浸透力の有無が重要になってきます。さらに浸透効果を上げるには、化粧品の相乗効果が必要なので、美容液単体で購入、使用するよりは、浸透力の高い基礎化粧品をラインで使用するほうが、相乗効果が期待できるというわけなのです。